contrailgallery コントレイルギャラリー 姫路 蒲田

「古民家」と「芸術・文化」と「お客様」との創造空間

 

2020年11月3日文化の日CONTRAIL GALLERYオープン


姫路市の中心部より西方の郊外にあり、里山に挟まれた
この場所。
築約150年の古民家を、大切に、丁寧に再生いたしました。

 

大切にしたかったことは、

日本の良き伝統と先人の想いを後世に引き継ぐこと。

再建に携わっていただいた人々への感謝の気持ち。

 

姫路城下として発展した芸術・文化の根を絶やさぬよう、
心豊かな人生の時と歴史ある空間を楽しめるよう、
みなさまのご縁深めるお手伝いができたらと思っております。

 

 

CONTRAIL GALLERY(コントレイルギャラリー)

オーナー 森 真一

 

CONTRAIL GALLERYオープンにあたっての3つの「想い」

コントレイルギャラリーは、古民家の特性を最大限に活かした芸術・文化の展覧会を主軸としています。「蔵ギャラリー」を中心とした回遊式の展示方法と、鳥の声と風の音しか存在しない静かな場所とが融合し、より想像力を高めてくれます。伝統とモダンが融合した古民家の風を感じながら、さまざまな芸術・文化をお楽しみいただくにあたり、3つの「想い」を聞いてください。

 

1. 芸術への想い

 

古民家のなかに、夕暮れのほんの僅かな時間だけ、美しく強い光が差し込む空間があります。天候、時間、季節、いくつもの条件が重なって生み出される天光の芸術。わたしはその空間を「天光の間」と名付けました。芸術をあまり難しく考えすぎず、これは好きだな、また見たいな、と素直に感じることのできる空間にしたいと思っています。

2. 古民家への想い

 

姫路市の中心部から西方に約5キロ。近くに夢前川が流れその上流には「西の比叡山」と呼ばれる書写山円教寺があります。東西を里山に挟まれた静かな集落。そのような場所に江戸末期から残る古民家があります。その佇まいはどこか懐かしさ暖かさ優しさを感じます。周囲の山の風景や静かな気配と共に、家はそこに居るだけで心満たされる大きな力を持っているように思います。伝統的日本建築にはその風土に合った様々な工夫が施され美的、機能的にも洋風建築にない魅力があります。

家系は300年以上引き継がれてきたと聞きます。亡くなった父は生前よく「この家をなんとか後世に残してほしい」と言っていました。ただ建物は経年劣化による傷みが激しく取り壊すか補修して残すべきか議論なりました。そして周囲の人々の意見も参考にしながら出した結論は「物置だった2階を住居スペースに改造。1階部分を可能な限り昔の佇まいに戻すようにリノベーションしてゲストスペースとして活用する」でした。その後工事は順調に進みましたが工事終了間際に予期してなかった大トラブルが発生。一時は再建を諦めかけましたが多くの人々に励まされ支えられながら無事に再建を果たすことができました。

思い返せば今回の古民家再生には計画当初から不思議な出会いや偶然の出来事が重なりました。ひょっとしたらこれらは先人のお導きだったのか?とさえ思ってしまいます。きっと父も草葉の陰から再建を見守り、今は微笑んでいることでしょう。本当に再建に携わっていだだいた関係者の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

再建された家は2020年11月3日に古民家ギャラリー「CONTRAIL」という空間として生まれ変わりました。未知数の可能性を秘めたこの場を通して今の時代と文化、芸術を見つめ直す作業が出来ればと考えています。


CONTRAIL GALLERY

インテリアプランニングアワード2020優秀賞を受賞
→関連記事はこちら

TBJインテリアデザイン建築事務所

 公式サイトはこちら
→古民家再生のプロ

 東播建築工藝公式サイトはこちら

 

フランスにて配布されている日本を紹介する雑誌「Wattention」にて当ギャラリーが【日本の古民家再生の美しい建築】として紹介されました。
→関連記事はこちら

3. CONTRAIL という言葉への想い

 

青空や夕暮れの茜色に染まった空を白く細い飛行機雲を引きながら飛び去る飛行機を目にすることがあります。そのようなシーンに出くわすと思わず立ち止まって見惚れてしまいます。

一般的にジェット旅客機が飛ぶ高度は 9000~13000 メートル。上空から海、野山、平野などが俯瞰して見られ私たちが普段生活しているところがどんな地形をしているのか良く分かります。野山は春になると木々が芽吹き新緑に輝き、夏には深い緑となりその上空に入道雲が発生します。そして秋になると色鮮やかな紅葉色に染まり、冬が近づくと標高の高いところから白銀の世界へと変化していきます。四季のある日本は本当に美しい国だと思います。 

また雲と太陽の光が織りなす幻想的な光景、美しく雄大な朝焼けや夕焼けには何度遭遇しても心震わす感動があります。今まで空の上からの芸術をたくさん観てきました。空の芸術=飛行機雲 (CONTRAIL)のような素晴らしい人生の航跡を描けるよう、次は地上での芸術を皆さまと共に味わっていけたならばこんなに素晴らしいことはないと思います。